シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wordpressに入れておくべき日本製テーマ3選

ブログサイトでwordpressを使う方が増えています。

その事実としてなんと全世界のサイトで約25%がwordpressが使われているという統計が出ています。どこまで成長するか分からないですね。(もちろんいい意味で)

ということで、たくさんの人がwordpressを使っているということもあるので今回はwordpressおすすめの(日本で作られた)テーマを3つ選びました。

あくまで個人的な意見なのでそこらへんはご了承くださいm(__)m

1.simplicity

リンク:https://wp-simplicity.com/

設定方法などが公式サイトにしっかりと書かれているので初心者にはおすすめです。

当ブログサイトもこちらのテーマを使わせていただいております。

adsense広告の配置が簡単に変えられる点でとても気に入っています。(*´▽`*)

記事の<H2>の手前にadsense広告を設置することも可能なので本当に助かっています。

画像遅延読み込みやSEO対策の詳細な設定もできます。なので、このテーマを入れておけばプラグインをインストールしまくる必要がなくなるのでサーバーの負担軽減にもなります。

シェアボタンの位置を簡単にカスタマイズできる点もおすすめです。

2.Xeory

リンク:https://xeory.jp/

このテーマはダウンロードする際に簡単な会員登録が必要になります。

こちらも公式サイトにかなり親切丁寧に設定方法やSEO関連のことまで載っています。

企業向けのテーマとしておすすめです。

お問い合わせページを簡単に作ることができるのでwordpressを使って企業のホームページを作るときに便利です。

XeoryBaseというブログ用のテーマもあるのでブログとして使う方にもおすすめです。

3.stinger8

リンク:http://wp-fun.com/

無料版stingerの最新版になります。

stinger7と比べてかなり機能が削られましたが、そのおかげでかなり軽量化されています。

カスタマイズしまくりたい!!という方にはお勧めです。

著者も当初はこのテーマを使っていましたが、adsense広告の配置を好きなようにできなかったこともあり断念しました。

個人的にはレイアウトは好みなんですが、stingerの強みの機能はほとんどが有料化されちゃいました。そこだけが残念…

有料版を買っちゃえばいいんですが、さすがにそれはきついという方はstinger7などの以前のバージョンを導入する方がいいかもしれません。

広告