シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

virt-install時にbr0のエラーが出て進まない

環境

OS: CentOS7 7.6.1810

Bridge: br0 (eth0をbr0にブリッジで接続している)

広告

起こったこと

virt-installのコマンドを走らせた際にbridge関連のエラーが出たので対処法をこちらに載せます。

virt-install --name centos7 --ram 4096 --disk /mnt/data/images/centos7.img --vcpus 2 --os-type linux --os-variant rhel7 --network bridge=br0 --graphics none --console pty,target_type=serial --location 'http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7/os/x86_64/' --extra-args 'console=ttyS0,115200n8 serial'

上記のようにvirt-installを行うと、

Starting install...
Retrieving file vmlinuz...                                                                       | 6.3 MB  00:00:00
Retrieving file initrd.img...                                                                    |  50 MB  00:00:02
ERROR    internal error: /usr/libexec/qemu-bridge-helper --use-vnet --br=br0 --fd=26: failed to communicate with bridge helper: Transport endpoint is not connected
stderr=access denied by acl file

このようなエラーメッセージを吐きました。

エラーを読んでみると、bridgeに接続する際にコケていることがわかるので、以下のような対処をします。

/etc/qemu/bridge.conf上にbridge名を書き込む

allow br0

これによって、エラーメッセージが出ずにインストールができるようになります。

これでも解決しない場合…

  • ネットワークインターフェース名などが間違っていないのか
  • 作成したbridgeがDownしていないか

上記の点を確認してみてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする