のんびりと生きたい

このサイトではパソコンやスマホやソフトウェア系のことを紹介しています。ほかにも商品の開封記事なども出しているのでぜひ見てください。

CentOS network

nmcliで無線がunmanagedの場合の対処法

投稿日:

nmcliで無線LANの設定がなかなかできなかったので、ここでは簡単に対処法を書きます。

ここでは無線LANをWLANと記述します。

確認してみる

nmcli device

より、WLANの管理状態を確かめてみます。

DEVICE    TYPE      STATE        CONNECTION
---------------------------------------------
eth0      ethernet  connected    eth0
wlp2s0    wifi      unmanaged     --

とこのようにWLANだけ管理されていない状況になっていることがわかります。

このような場合は、NetworkManagerのWifiを管理するNetworkManager-wifiを入れる必要があります。

yum -y install NetworkManager-wifi

このパッケージを導入してから

nmcli d wifi
nmcli d
nmcli connection

を実行してから、しっかりと周りのwifiが見えていれば成功です!!

失敗例

nmcli device set wlp2s0 managed yes

とこのコマンドを実行すると、一見有効になってように見えます。

しかし、

nmcli d wifi

としてもなにも帰ってこないので、 networkmanager-wifiパッケージが入っていないのがおそらく原因で無理なのだと思われます。

-CentOS, network
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

CentOSでリンクアグリゲーションの設定をしてみる

今回はCentOSでIEEE 802.3ad規格のリンクアグリゲーションを構築してみます。 IEEE 802.3adとは国際で定められたリンクアグリゲーションの規格のことを指します。 この記事ではここ …

GS724Tでリンクアップしない時の対処法

GS724TにLANケーブルを刺しても機嫌がいいときはアップしてくれますが、悪いときは本当にリンクアップしてくれない時が多く、まじめにイライラしてきたのでいろいろ探っているとおそらく原因がわかったので …

FreeBSDでポート開放をする

FreeBSDとは 私自身もよくわかっていないところが多いので、https://ja.wikipedia.org/wiki/FreeBSDこちらを参考に箇条書きしてみるとこんな感じになりました。 Fr …

2019年度(8月)自宅ネットワーク機器の紹介

サーバー機器はこちらで紹介しています。 また、その他機器はこちらで紹介しています。 余力があれば、自宅のネットワーク構成も記事にする予定です。 現時点ではVLAN数は「33」です。 1F リビング こ …

Edgerouterでポート開放をしてみる

今回はEdgerouterでポート開放をコマンド操作でしていきます。 こちらのサイトを参考にさせていただきました。 https://qiita.com/maiani/items/b45b0505377 …