シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nmcliで無線がunmanagedの場合の対処法

nmcliで無線LANの設定がなかなかできなかったので、ここでは簡単に対処法を書きます。

ここでは無線LANをWLANと記述します。

広告

確認してみる

nmcli device

より、WLANの管理状態を確かめてみます。

DEVICE    TYPE      STATE        CONNECTION
---------------------------------------------
eth0      ethernet  connected    eth0
wlp2s0    wifi      unmanaged     --

とこのようにWLANだけ管理されていない状況になっていることがわかります。

このような場合は、NetworkManagerのWifiを管理するNetworkManager-wifiを入れる必要があります。

yum -y install NetworkManager-wifi

このパッケージを導入してから

nmcli d wifi
nmcli d
nmcli connection

を実行してから、しっかりと周りのwifiが見えていれば成功です!!

失敗例

nmcli device set wlp2s0 managed yes

とこのコマンドを実行すると、一見有効になってように見えます。

しかし、

nmcli d wifi

としてもなにも帰ってこないので、 networkmanager-wifiパッケージが入っていないのがおそらく原因で無理なのだと思われます。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする