シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EdgerouterでOpenVPNクライアントを使う

EdgerouterでOpenVPNクライアントとして使う方法をこちらに記事にさせていただきます。

サーバー側の設定はこちらから

1.フォルダを作る

config以下にフォルダを作成します。(config以外に保存することも可能ですが、アップデート時に消える可能性があります。)

mkdir /config/vpn/
mkdir /config/vpn/VPN1
cd /config/vpn/VPN1

2.必要なファイルをEdgerouterに持ってくる

winscpなどで必要なファイルを入れます。

ca.crt、client1.crt、client1.key、ta.keyを/config/vpn/VPN1にファイルを入れてあげます。

/config/vpn/VPN1/ca.crt

/config/vpn/VPN1/client1.crt

/config/vpn/VPN1/client1.key

/config/vpn/VPN1/ta.key

というようなファイル構成になります。

3.OpenVPNクライアントのコンフィグを作ってあげる。

vi client.ovpn
client
dev-type tun
proto udp
;VPNサーバーのipアドレス、ポート番号を指定
remote 0.0.0.0 1194
resolv-retry infinite
nobind
persist-key
persist-tun
ca /config/vpn/VPN1/ca.crt
cert /config/vpn/VPN1/client1.crt
key /config/vpn/VPN1/client1.key
tls-auth /config/vpn/VPN1/ta.key 1
cipher AES-256-CBC
auth SHA512
;圧縮を有効
comp-lzo
verb 1
reneg-sec 0

4.設定を適応する

configure
set interfaces openvpn vtun0 config-file /config/vpn/VPN1/client.ovpn
set interfaces openvpn vtun0 description server_name

5.疎通できているか確認する

show interfaces openvpn
ip a

これらのコマンドでS/L部分がu/uになっていると、リンクアップしているといu意味です。

広告

まとめ

これで比較的簡単に、OpenVPNの構築が可能になります。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする