シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Edgerouterでeo光のIPv6を使ってみる

created by Rinker
Ubiquiti Networks
¥9,999 (2019/07/19 20:57:32時点 Amazon調べ-詳細)

Edgerouter Xというルータを買ってしまったのですが、なかなかeo光のIPv6サービスに繋げるのにかなり翻弄したのでここに備忘録として残しておきます。(一応、繋ぐことはできたという記事です。)

注意:今回の設定ではIPv6のファイアウォールの設定をしていないので、セキュリティ的にかなり危ないので、実際に構築する方はご注意下さい。(当方もファイアウォール周りがあまりわかっていないので、分かり次第、別の記事にさせていただきます。)

広告

前提条件

プロバイダーはK-opticomのeo光ネット1Gコース(ホームコース)を使用しております。

WAN:eth0

LAN:eth1

とします。

また、上の注意の点でも書きましたが、ファイアウォールを設定していないので、ご注意ください。

使えるようにしていく

1.インタフェースに設定を入れていく

set interfaces ethernet eth0 pppoe0 dhcpv6-pd rapid-commit enable
set interfaces ethernet eth0 pppoe0 dhcpv6-pd pd 1 interface eth1 service slaac
set interfaces ethernet eth0 pppoe0 dhcpv6-pd pd 1 prefix-length /64
set interfaces ethernet eth0 pppoe0 ipv6 dup-addr-detect-transmits 1
set interfaces ethernet eth0 pppoe0 ipv6 enable
set protocols static interface-route6 ::/0 next-hop-interface 'pppoe0'

↑これをやっていないせいでかなり時間をとりました。

2.外部からルータにアクセスされないようにする

ここは自信がまったくないので、自己責任でお願いします。

firewall ipv6-name WANv6_IN default-action drop
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 10 action accept
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 10 state established enable
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 10 state related enable
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 20 action drop
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 20 state invalid enable
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 30 action accept
firewall ipv6-name WANv6_IN rule 30 protocol ipv6-icmp
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL default-action drop
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 10 action accept
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 10 state established enable
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 10 state related enable
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 20 action drop
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 20 state invalid enable
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 30 action accept
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 30 protocol ipv6-icmp
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 40 action accept
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 40 destination port 546
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 40 protocol udp
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 40 source port 547
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 50 action accept
firewall ipv6-name WANv6_LOCAL rule 50 protocol ipip
set interfaces ethernet eth0 pppoe0 firewall in ipv6-name WANv6_IN
set interfaces ethernet eth0 pppoe0 firewall local ipv6-name WANv6_LOCAL

まとめ

このようにしてとりあえずIPv6を使えるようにはなりました。

しかし、ファイアウォール周りの設定があまりにもわかっていないので、セキュリティに気をつけて運用してください。

また、Windows側のサーバーかこれら側の問題なのか不明ですが、なぜかWindowsUpdateやWindowsのライセンス認証が出来ないなどという訳のわからん問題が出てきたりしているので私自身は無効にしています(^^;)

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする