シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな曲を電話回線網から流す方法

この記事は、 OIT Advent Calendar 2018の25日目の記事です。

最終日ということもあり気合を入れて紹介させていただきます。

広告

作った物

いきなりになってしまいますが、作った物から紹介させていただきます。私が大好きな曲の中でもかなりのトップレベルを占める曲として、コンギョと一般男性脱糞シリーズという曲があります。(最近では鼻歌でも歌ってしまうほどのはまってしまっています…)

このような素晴らしい曲は残念ながらインターネット上でのみの配信となっており、インターネットが繋がらない人には聞いてもらうことも出来ません。そこで、いろんな人に聞いてほしいという思いで、電話回線網から音楽を聞けるものを作りました。

お家の方にも紹介していただけると楽しんでいただけると思います。電話帳に登録した方がいらっしゃれば、私の方まで報告していただけると嬉しいです。

コンギョバージョン

05054377759

一般男性脱糞シリーズバージョン

05054377762

*追記 
ゆゆうたの様々な曲を取り寄せております、ゆゆうた楽曲専用ダイヤルを開設いたしました。

ゆゆうた楽曲専用ダイヤル

05053595690

暇な方は是非この電話番号にかけてみてください。

もし、通じない場合はお家の固定回線からかけてみてください(^_^)v

誰でも簡単に作ることができるのでそのレシピを紹介します。

仕組み

材料

  • VPS or 自宅サーバー
  • スマホ
  • fusion IP Phone smartのようにSIPで接続が可能なプロバイダ

これだけです。

VPSは以下のものがおすすめです。

*VPS or 自宅サーバーをサーバーと略させていただきます。

レシピ

0.SIP情報を観察する

ドメインとSIPアカウント、そのパスワードをメモっておきます。

1.Asteriskをサーバーに入れてあげます

CentOSさんの場合はパッケージが標準で搭載されていないので、Debianさんにお願いします。

Debianさん

mpg123はasteriskでmp3を流すためのコーディック用のパッケージです。

2.Asteriskの設定ファイルを調理してあげます

/etc/asterisk.sip.conf を開きます。

(お好きなエディタから開いて下さい。)

/etc/astersisk/extensions.confを開きます。。

これを追加してあげます。

3.好きな曲やネタの曲を加える

/home/asterisk/song.mp3の部分がディレクトリなので、song.mp3に好きな曲を入れてあげましょう

まとめ

こんな感じで固定回線網(PSTN)上から流すことが可能となります。

今回はかなり馬鹿なことをやっていますが、これを活用すればいろんなことができるので私自身でもやっていく予定です。

Asteriskのことを詳しく載せている本があるので、興味がある方はこちらをどうぞ

created by Rinker
¥5,076 (2019/03/21 00:43:55時点 Amazon調べ-詳細)

皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たく より:

    ゆゆうた特定されるがない…だと。

  2. そおすけ より:

    ゆゆうた楽曲専用ダイヤルは有能すぎぃ!
    OMMCで思わず泣いてしまいました。
    ありがとナス!